忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩、あるテレビ番組で「アレックス・カー」の事をやっていました。この人はアメリカ人で日本の原風景に価値を見いだして、探索したり、保存したり、活躍しています。祖谷という四国の山奥に土地を確保して活動したりしています。彼が美しいと感じるものは、その土地に根ざした文化と自然が一体になった調和の取れた一見何でもない風景・空間・土地・建物なんですね。私自身が欲しいと思っている美意識ととても良く一致していると思いました。僕が写真のテーマにしている一つです。その地域に住んでいる人にとっては、全く何でもない当たり前の物が、実は文化と自然の完全な調和から出来ていると言う場合があります。東京の昔の下町なんかもその一つです。そういったものは、経済至上主義の今の日本では毎日どんどん破壊されていってしまっています。まあ、レイキ・霊気をやっていてもつくづくそう思うのですが、日本人は自分たちの持っている物を過小評価したり、無視したりして、その価値に気がつかないというケースが多くあります。失ってしまってから取戻すのは極めて困難です。もっと多くの人が、自分たちが今住んで暮している空間の美、文化と自然が調和して出来上がった物、そういうものにもっと気がついて欲しいです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索