忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「マイホーム・レイキ」を出版した出版社より、このたびレイキのDVDが発売になります。今日、その撮影を行ない、無事に終了しました。詳しい手の当て方、いろいろな日常の中での使い方、発霊法などの練習法を実際に目に見える形でお伝えしてゆきます。発売は10月ぐらいになると思います。ご期待下さい。 (モデルとしてご協力頂いたY&Aご姉妹、どうもありがとうございました!)


PR
今日は暑かったですね。窓を開けていても2Fの室内は30度近くになっていました。

練習交流会ですが、今、B計画を進行中。6畳の隣室を少し整理して、従来の練習交流会と別グループで平行して行なうBグループを作ろうとしています。マッサージベッドももう一台導入予定。Bグループのほうは私は仕切れませんので、ウチを卒業されたプロマスターにやって頂こうという計画です。これで、かなりキャパが増えると思います。
見本が届きました!

BABジャパン 仁科まさき著
「マイホーム・レイキ」

ISBN = 9784862204325
IMGP2408.jpg
連休前に書店に出るようです。本の内容自体は完全版から特別章を抜いたもので、加筆/削除は無いです。章の中での組み替えなどがある程度で、写真もそのまま使われています。タイトルや帯は出版社が考えてくれたもので、買ってもらうことを考えていますが、内容・文章は100%私の意向を尊重して頂けました。アマゾンにはまだ登録されていません。

体験談、限定版のチェックなどでご協力をいただいた方には発売一週間以内にはお届けできると思います。お楽しみに♪

すっかりブログをサボってしまいました。今回は久しぶりに家族のレイキの話。数日前の朝、家族が起きると息子が目が痒いといって、こすっています。見ると、瞼が腫れぼったくなって赤くなっています。モノモライのようです。ただ、みんな朝の用意があります、子供は学校、私はスクールの準備。妻は医者が好きなので(笑)、直ぐに医者に行くプランを立てます。僕は、それを横目にしながらレイキをします。心の中では(医者なんか行かなくってもいいのに・・・)と思いつつも、行くなとは決していいません。その辺は私も大人です(笑)。

朝はみんな忙しいので、レイキも完全にながらです。子供がパンを食べている片眼を、同じくパンを食べている私が片手でレイキします。ウチはいつもこんなもんです。生真面目にレイキをしているわけではありません。最初は、あまりヒビキを感じなかったのですが、5分?ぐらいしたら目からヒビキを感じてきました。「OK,OK」という感じです。それでもう5分ぐらいやっていたら、ヒビキがグンと落ちた感じになりました。レイキする前までは「痒い痒い」といっていた息子は、もう痒がっていません。

息子と私がそんなことをしている間に、妻は学校に遅刻の届けをする準備をしています。実は、前に住んでいた家の2軒先が眼科だったので、そこが掛かり付けなのですが、そのお医者様は10時開診なので、子供の学校が遅れすぎてしまいます。そこで、妻はネットで9:30開診の新しい眼科を探して行く準備をします。私と息子は、テレビを見ながらもう10分ほどレイキをしました。

私はそれで講習を始めてしまったので、以下はあとから妻から聞いた話です。
眼科に行ってみたら、朝に結構腫れていた目はかなり腫れが引いて、痒みも止まっていました。なので、先生に見てもらったときは、大したことはないという雰囲気になってしまったようです。その先生は女医さんなのですが、息子の瞼をひっくり返して見ることが上手くできません。どうしても子供が痛がってしまうのです。まあ、要するにその先生ヘタッピということです!いつもの掛かり付けの眼科ではこんな事はありませんでした。オマケに、瞼の状態が見れないので「これは可能性としては、モノモライか、結膜炎か、花粉症の症状でしょう」というお話。妻、心の中で『そんなことは、言われなくても素人だって分るわよアホ』。そもそも、朝の急な症状ですから花粉症のハズがありませんが。まあ、ハッキリ言って落第の眼科女医さんだったようです。とりあえず、薬を処方してもらったという成果だけを持ち帰りました(笑)。私は妻に「そんな医者に診察料を払ってきたらダメだよ!俺なら絶対に払わないぞ。」と言っておきました。

世の中の一部のレイキマスターの質のひどさには呆れることがありますが、医者の質の悪さも引けを取らないと思いました。ちゃんとした医師と呼べるのは私の経験では10人に1人ではないでしょうか?まあ、医者運が悪いだけかもしれませんが。

話がずれましたが、眼はレイキの独壇場です。もちろんアロマオイルは使えません。非常にデリケートな組織ですから、素人が何かやろうとするのは難しい部分です。そんなときも、レイキはきちんと使えて効果が出るのは本当にありがたいです。ただ、デリケートな組織だけに、レイキだけに頼らずに、きちんと眼科で見てもらうことは必要です。但し、ちゃんとした眼科に行かれるようにしてくださいって(笑)。

IMGP2333.jpg以前からコンタクトのあった、ハンガリーのレイキマスター6人が来日されて、伝統霊気を学ばれてゆきました。4人は京都で直傳靈氣のセミナーを受け、2人は私の特別な講習を受けました。2日に、受講生の方達との交流会を実施しました。

今回いらしたかたは、レイキを随分と前から始められていて、一番短い人でも4年、他には15年、18年、19年と皆さん大先輩ばかりでした。東欧のメジャーでない国で、レイキがこの様にかなり前から知られており、以来しっかりと実践されている方がいらっしゃるなんて、感動ものでした。感動すると同時に、「私達日本人はしっかりしないと!」と引き締まる思いがしたのは、参加した受講生の共通の感覚だったのではないでしょうか。

交流会へ参加してくださった、皆さん、時間後まで付き合ってくださった方々、本当にどうもありがとうございました。まったく知らない国の人同士を引きつけてくれるレイキは、本当にすごいと思いました。
受講生の皆様

以前から書いておりましたレイキの本の原稿が完成し、今回は出版の準備という意味で限定数を本という形にしました。これを使って出版社と交渉したり、諸兄姉から意見を頂き、実際の出版の内容に反映させたいと思います。改めて眺めるとまだまだ欠点はありますが、試しに読んでいただく水準には達していると思います。

----------------------------------------------------------------
第1章: レイキとは
第2章: レイキが生きるとき(どのような場合にレイキが活用できるか)
第3章: レイキの実際(ケース別の具体的使い方、手の当て方、当てる場所)
第4章: 問題箇所を見つける(ヒビキの説明、出やすい場所、練習法)
第5章: レイキの歴史(日本の歴史を別な角度から見て行きます)
第6章: レイキを身につける(講座の内容、スクールの選び方)
第7章: レイキの練習法(どうやったらレイキが強くなるか)
第8章: レイキの精神世界
第9章: 西洋レイキの問題点(一般に流布している誤解を解説)
第10章: 受講生のレイキ体験

A5版、190ページ
講座ではお伝えしきれない内容が沢山盛り込まれています。すでにレイキを実践されている方にも、ものすごく役に立つと思います。これまで市場にはないタイプのレイキの本だと思います。
----------------------------------------------------------------

この限定版を読んでいただき、意見を頂ける方を募集いたします。誤字脱字、てにをは等の問題はほとんどないと思いますので、全体の内容や、構成、文章表現などで意見を頂ければと思います。応募くださり、意見をいただいた方にはこの限定版と実際に出版された時の本を寄贈いたします。意見を頂くのは8月末が締切りです。受講生の分は15部ほどあります。応募を頂いた順で送り、なくなり次第終わりとなりますので、ご希望の際は出来るだけ早めに、メールでご連絡下さい。お待ちしております!

体験談を頂いたかたには、この応募と無関係に、
この限定版を送付させていただきます。

上記の募集は一杯になりましたので、
締め切らせていただきました。
どうもありがとうございました。
まだ、直前にならないとどうなるかは保証がありませんが、10月下旬から11月頭まで、ハンガリーのレイキマスター5~6人が日本を訪問して、伝統霊気の情報収集や講座受講をされることになりました。私が受け入れホストになります。この際に、また臨時の交流会を開きますので、受講生の皆さんとも接していただく機会があると思います。

私は当然ハンガリー語が出来ませんが、今回を期に少し勉強することにしました。ハンガリー語は語順が日本語と似ていたり、てにをはのようなものがあったりと、アジア系の言語の性質を持っています。新しい外国語を勉強するのは超久しぶりですので、どうなることやら(笑)。
やっと、文章の方は基本的に完成しました。2月頃から書き始めて、半年近くかかってしまいました。原稿書きで、スタバにはずいぶんお世話になりました。もともと、国語は苦手科目で、そもそも筆無精なんで、非常に不得意な作業なんですが(笑)。

数日前に、挿入する写真の撮影も無事に終え、現在写真の処理中です。あとは、グラフや図を数点作ります。今回は、自分でカバーのデザインも行ないます。順調に行けば、今月末には、オンデマンド(コンピューター製本)を使って、30部程度を本の形で製作します。それを、諸氏のかたに見ていただき、ご意見をフィードバックしてもらう予定です。また、その段階で書店との交渉を始めてゆきます。秋には実際の本になるとよいのですが。
 今日はハワイからのセラピストご夫婦を迎えて、特別交流会でした。普段は聞くことが出来ないハワイの様子や、お二人のセラピー体験、レイキを使った施療のデモンストレーションと、非常に有意義で面白い内容でした。その後で、臼井先生のお墓参りをしてきました。素晴らしい一日になったと思います。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。今回は、規模を小さくしたために、キャンセル待ちの方を作ってしまって、申し訳ありませんでしたが、次回はすこし規模や時間を拡大して、ワークショップの形にしてゆこうと考えています。どうもありがとうございました!
「暴れん坊ママ」というドラマの主題歌で、ユニバーサJルが歌っている「I SHOUD BE SO LUCKY」という歌があります。番組で聴いていると気にならなかったのですが、先日ミュージックステーションでじっくり聞くと、「LUCK Y LUCKY LUCKY ・・・・」と繰り返している部分が「レィーキ レィーキ レィーキ」と聞こえてしまうのは私だけ?


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索