忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は昨年の夏に続いて子供が中耳炎をやりました。昨年のことは掲示板も書きました。先週、世の皆さんが風邪を引かれていた頃、ウチの子も少し風邪気味でした。そのせいかどうか分らないのでけど中耳炎になりました。それで良い結果が出たので報告させてください。

今回も最初は大変でした。先週の日曜日に夕方から機嫌が悪くなり、夜になって「痛い、痛い」と言い出しました。それが自分でどこが痛いのかなかなか言わず、何とか聞き出したのは右の耳下腺から顎にかけてが痛いようだと分りました。どうも昨年の中耳炎で鼓膜を切開したりして耳鼻科ですごくイヤな思いをしたのがトラウマになって、「耳が痛い」と言いたくなかったようなんですね。とりあえずレイキで病腺を取ります。すると、ピリピリ感が耳下腺から顎にかけてあり、また右耳から熱感がありました。左耳は逆に少し冷感がありましたがはっきりしませんでした。うーん、おたふく?それとも耳?ということでレイキをかけていったら30分ぐらいで寝てしまいました。

じゃあ、様子見か?ということでベッドに運ぶとまたしばらくして「痛い、痛い」といい出しました。痛がりようがすこし激しかったし(この子はもともと痛みには弱い方なんですが)、左も少し痛いような事を言っていたので、その時はすでに深夜0時でしたが、「じゃぁ、日赤行くか・・・」ということでタクシーを呼んで日赤の夜間診療へ行きました。日赤の夜間診療はすごく久しぶりで、前の奥さん・子供の時以来で少し懐かしかったです。で、見てもらって熱はないし、おたふくでもないし、耳も見てもらって「やはり中が少し赤いですね」ということで中耳炎の可能性が高くなりました。担当のお医者さんは内科?小児科?で、"耳のことは詳しくないのよオーラ"が出ていました(笑)。で、日赤では鎮痛剤だけ処方され帰宅。ところがその鎮痛剤が合わずに嘔吐してしまってかわいそうでした。それでも少し薬が効いたのか寝てくれてホッとしました。もちろんかなりレイキもかけましたが。

翌朝、耳鼻科に行って見てもらうと案の定、中耳炎でした。痛がっていた右耳は良くないし、左もかなり悪くすでにウミが貯まっているとのこと。左は切った方が良いと言われましたが、これで切るとすでにトラウマになっているのでそれがさらに悪くなという母親の判断で「出来るだけ切らないで」と頼んだところ、ギリギリだから様子を見ましょうということになり、鎮痛剤と抗生物質をもらってきました。

それからはレイキをかけました。私も仕事があるし時間の限度がありますので、一日30分〜1時間ぐらいでしたが毎日やってみました。本人が寝ているときがやりやすいのですが、耳は横寝になっているとその側が出来ないのが困りますが、今回は遠隔も駆使しました。つまり上になっている耳には直接手でレイキして(かざして)、寝ていて下側の耳には空いている手を使って同時に遠隔をするという変わった手法をとりました。鎮痛剤はその日の夜まで、抗生剤は3日ぐらい飲んで終わりにしました。水曜日にもう一度医者に行って、もともと痛がっていた右はまあ良くなっているようで、ウミの貯まった左は悪くはなっていないということで、さらに様子見ということでした。

その段階で、さらにアロマの処方を追加しましたが、あまり塗ってあげるタイミングがなく、今日までに3回ぐらいしか塗りませんでしたのでその分の寄与は不明です。でもほぼ毎晩レイキはしました。それで、発病から一週間目の今日、耳鼻科に行きましたが、「えっ、どうしてこんなに治っているの?」と驚かれたとの事でした。妻曰く「先生が驚いている姿がそれが驚きだった」そうです。炎症はほぼ完全に取れているとのことでした。それを聞いて「おーっ、レイキが効いたか・・・」とにんまりしたのは言うまでもありません(笑)。前回、切開したときは治るまでに2週間以上はかかりました。薬を飲んでいる期間ももっとあったと思います。今回も先生曰く「もう鼓膜がぱんぱんで破れそうだった」そうです。

まあレイキをやったから治りが格段に早かったのか、たまたま本人の調子が良かったからなのかはわかりませんでしたが、良くなったことはホッとしました。
PR
先日、クレヤボヤンスを終了されてる方に遠隔ヒーリングしていただきました。ここ10年くらい経験したことない爽快感でした。
私自信、憑依体質で、友達の念を受けて頭痛が3週間も続くなどがあります。
自分の波長が招いてることとはいえ、知らず知らずのうちにスイッチが入ってしますようなのです。
私には、レイキがいいのではないかと思って色々調べているところです。
昨日、レイキによる遠隔ヒーリングを受けましたが…いまいちでした。何の変化があったのかもわからないまま眠りにつきました。ただ、眠くて眠くてしかたがなくて、そのまま眠ってしまってので、あれがレイキヒーリングの効果だったのか?…ぅ〜ん?

ソーラープレクサスからのエネルギーを強く感じたそうです。

何がどうだったのか知りたいです。

それと、レイキを伝授されたら、自分はどう変化するのかも知りたいです。
よろしくお願いします
先週、今週と具合の悪い人が非常に目につきますね。私の直の周りでもそうですし、知り合いの周りでも多いです。大抵はノドに来る風邪の症状のようですが、会社の上司や社長さんが急死なさった知り合いも2人ほどいました。何かジメジメとしたり、急に寒くなったりするこの気候のせいかもしれません。こう言うときはやはり私たちは環境に大きく左右されているのだとつくづく思います。具合の悪い方、どうかお大事に。
今日29日と明日30日、両国でスピコンが開催されます。私は30日の方にほぼ一日中、直傳靈氣の体験の施術を行ないます。連休のご旅行のない方、是非お立ち寄り下さい。スピコンはアヤシイのから正統派?まで、色々な波長の人たちが来ていてそれなりにおもしろいと思います。
自分の病腺、少し勉強しました。この一週間、風邪の咳が残ってしまっていて少し苦しみましたが、ひどく咳き込むと鎖骨のあたりに病腺がガンガン来るのが分りました。

今日は夕食の時間がなく、イヤな会議に参加しながら夕食を食べていましたが、胃が痛くなってしまいました。まあ当然だけど(笑)、結構デリケートなんです・・・。で、これも病腺を調べたら「うーん、来てる来てる」。

やはり症状は辛いですが病腺の勉強にはなります。ちなみに胃痛は満員電車に乗っていると全然良くならず、非常に苦しかったです。電車から降りてレイキをしながら帰宅したら楽になりました。今はもう大丈夫です。
参加していただいた方々、どうもありがとうございました。今日の練習交流会は参加者が少なめで、うちの奥さんに助っ人で入ってもらいましたが、参加者の方の気さくさも手伝って、とてもアットホームな楽しい雰囲気で行えました。病腺のデモもうまくできて勉強になれば幸いでした。参加していただいてどうもありがとうございました。

次回の練習交流会は5月20日(土)午後5:30からです。よろしくお願いいたします。
新潟市でレイキに携わる仕事をしています。自分自身がレイキを必要と感じたのは昔、暴行事件に遭ってその強いトラウマ、PTSDが心療内科や何のセラピーを受けても治らなかったものが、レイキのセカンドディグリーを受けてから自分自身で完全に癒せたことです。これは凄いと思いました。
数日前に、妻が寝ているとき夜中に風邪のせいで咳き込んでいました。こういう時の心境は「おー、嘘でしょ・・、寝れないじゃん、ますます寝不足だよ・・」が本音。妻は何度か喉スプレーをして、寝る、また咳き込んで起きる、を繰り返しています。もともと喘息持ちなので喘息の咳ではないのですが始まると止まりにくくなります。収まりそうにもないので、超!眠かったですが、レイキをかけます。胸から喉にかけて前後で夾みます。僕がこういうことを書くとすこし変ですが、本当に驚きます。かけて数分で収まって10分ぐらいで完全に落ち着きます。念のために30分ぐらいかけた気がしますが、それで朝までOKでした。

他に今日は息子が妻とあんパンチごっごをしていて、息子の目に誤って当ててしまったために、またレイキをかけました。こちらは全然軽傷でしたが、寝ながらかけてあげ、終わりにすると、「手が痛い」といって手の方にもリクエストが来ます。息子は手の軽い湿疹を剥く癖があってそれが痛いようですが、レイキのリクエストをされるとは意外でした。

病気は本人にとってはとても辛いときがありますが、軽めの時に日常レイキを活用してゆくと、ある意味で病気と友達になることが出来ると感じます。
はじめまして。
新潟に住んでいるjutaと申します。
10数年前にいわゆるスピリチュアルな世界に関心を持ち、レイキを習ったりしたのですが中断しており、
最近また関心を持つようになりました。
少しまた自分なりに探求を始めています。
こちらのサイトは偶然に発見しましたが、温かみのある素敵なサイトだと思います。
ちょっと遠い地方ですがご縁があれば、いつかお会いできればと思います。
これからもお元気でご活躍ください。
土曜日の練習交流会、参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。色々な話が出ておもしろかったですね。普段一人やご家族だけだと出来ない体験をされたのではないかと思います。普段はやる側の多いレイキを沢山受けられるのも気持良かったのではないでしょうか。また次回も皆さんのご参加をお待ちしております。次回は4月15日(土)です。


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索