忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝、耳鼻咽喉科に行って見てきてもらいました。声帯は口からだと見えにくいので、近代的なファイバースコープを鼻から通して見るのですが、医者も「あーっ、これは・・」というぐらい状態が悪いことが分かりました。白いカサブタのようなものが広くついている感じで、その医者の表情は自分はあまり見たことがない状態のようで、他の悪い例(画像)を見てくれました。これはという方法はないらしく、抗生物質と粘液をちゃんと出させる2種の薬をもらい、ネフライザーして帰宅。春頃から酷使していたのが、溜まっていて、ちょっとの喉の悪化で一気にブレイクダウンしたように感じます。喉は全然痛くないし、風邪の症状は全く、声帯の局所的な症状だけです。(しかし診察料の明細を見ると、検査料=625点になっていて、コープ検査で2000円もかかっているぜ!)

悪くなった日から様々な療法を試していますが、声帯は喉頭蓋の向こう側なので、何かを飲んだり舐めたりしても、そこまでは到達しません。一応、アロマオイルの吸入をやっています。これまで試したのはサイプレス、シダー、タナセタム等です。他に、ティートリーやカモミールローマンも試しました。なんとなく一番心地よかったのは意外にもミルラです。

有効と思えるのは何でも試そうと、急遽、蒸気の吸入器を買ってきました。超音波の霧が結構心地よく、雲の中にいるみたいですが、たまに少しむせます(笑)。でも、なんとなく悪くない感じ。

結局頼りになるのはレイキなんですが、とにかく出来るだけやっていますが、日曜のウチはあまりヒビキが感じられずに、困りました。月曜、今日とすこし感じるようですが、首全体の軽い熱感が主で、声帯からの局所的なものは非常に感じにくく、レイキがどの程度作用しているかが不明です。

まあ、今日はほとんどしゃべらなかったせいもあり、昨日よりは本当にわずかですが良くなったような気がします。ただ、この回復のスピードではさらに多くのかたにご迷惑をおかけしそうな感じです。まあ、これまで自分の体で何気に酷使していて、無視していた部分なので、大きくお灸を据えられた感じです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索