忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう一昨日の朝になるのですが、おもしろい夢を見ました。僕の夢はいつどんな時も完璧にSFなんです。どちらかといえば一人でいるのは嫌いじゃないのですが、夢では常に誰か周りにいます。団体もどちらかというと好きではないですが集団の中のことが結構ありますね。あとは、いつもなんか緊迫しているというか、テンションがありますね。

一昨日の夢はどうやらカリフォルニアあたりにいて、地震が来た夢でした。山や谷が多いところで、地震のために細かい地域に分断されてしまっていて、自分の谷間のあるエリアに閉じこめられていました。道路なんかも、途中でグネグネに曲がって寸断されています。もう、かなり周囲は落ち着いて直後という感じではなかったです。それで、歩いていて建物とかに避難するのですが、そろそろ周囲が暗くなってきています。で、その時の問題はこれまでペットとした飼われていた犬たちが野生化して集団で襲ってくるぞっという設定でした。建物の入口にバリケードを二重に設置して、もしも入ってきてもそのまま谷底へ落ちてしまうような罠を作っておきます。で、実際に何匹かはバリケードを越えてやってくるのですが、しっかりと落ちてゆきました。

その後は少し落ち着いて、徐々に町の機能が戻ってゆく感じでしたね。夢の中で感じたのは、今の文化って地域で分断されてしまうと、電気も来ない、ガスも来ない、通信も使えない、食料も来ない、で来るのは雨水程度なんだって痛感したことがとても印象的でした。人間の文化なんて地に足が着いていないんだなって、思いました。

夢というと、一つ不思議なのは、たまにトイレを探している夢を見ます。これは繰り返し出てきますね。要するに直ぐ近くにあるトイレがものすごく汚くて、えっーうっそーっていうぐらい汚くて、わー、どうしよう!ってパニクっている感じです。それでより増しな便器を探したり、別の場所へ行ってみたりと苦労する場面をたまに見ますね。一昨日もその場面があったように思います。これってどういう意味なんでしょうか(笑)。心理学の授業中に聞こうと思ったけど聞きそびれてしまいました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索