忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これまで本の文章は書いて、内容は完成しているのに、読んでもらえないという悶々としたものが、昨年から延々とあったのですが、何か喉につっかえた感じ、出るものが出ないという感じでした。今はそれは徐々に解消しています。但し、以下のようにこういう時にパッとスッキリしないところが僕の性格です(笑)。

本を出すと何が起るのか、なかなか想像がつきません。これまでとは違ったレイキの本ですから、何らかのことが起るとは思います。多分、沢山の良い反応や良いエネルギーが送られてくる一方、悪いエネルギーも送られてくるのは覚悟していますが、それが数本のお怒りの電話やメール程度で済むのかは未知数です。

もともと、私はパブリシティーというものが好きではありません。自分の思っていること、そうあって欲しいことと、ずれた方向や内容になってしまう傾向があるからです。自分独自のものと世俗的なものの間にギャップを感じる面もあります。まあ、性格的に自分の境界線の中で安住したいという面もありますが(笑)。
臼井先生が宣伝を一切禁止したことは私は非常に理解できます。当時はそれが完全に正しいやり方だったと思います。しかし、今は同じことをやっている段階ではなく、私達は新しい段階に来ているはずです。良い内容を保持しながら、より多くの人に広めるという難しい仕事をしてゆかなければなりません。

嬉しいのは、完全版を出してから、受講生のお知り合いとかご家族とかの人つながりで来ていただく割合がグンと増えたことです。これはとーっても健全で素晴らしいことだと感じています。こういった良い秩序が今後どうなるかということです。
スクールとしては多分受講生は増えると思いますが、今のやり方はほとんど変えるつもりはありませんので、スクールのキャパとしては今の3~4割増しになっ たら限界です。
つまり、今回本を出すことは、私以上に、いまレイキを実践している皆さんにとって、大きなチャンスを作ることになると思います。皆さんの周りでレイキの輪を広げていただきたいし、よりレイキを使いやすい環境にしていただきたいし、私のスクールで吸収しきれない受講やセラピーの要望を皆さんで対応できるようにしていっていただきたいし、そういう変化が起るといいなと思っています。

高次元からのメッセージは「自分を試してみなさい」ということです。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索