忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[65] [15] [92] [59] [9] [8] [58] [7] [91] [57] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

息子が昨晩、寝苦しくしていて、歯が痛いと言い出した。すでに12時を回っていて、僕はすでに寝なきゃいけないモード。(寝不足で体調不良や、風邪になるのは職業柄最悪なので)妻が口の中を見てやっていて、どうも口内炎らしいと言っている。それで口内炎のパッチを貼っていた。その後も、がさごそして寝れないようなので、僕だけ別室へ非難してやっと寝たのが2時をすぎている。

朝、妻が起きてきて「おたふく風邪かもしれない」と言ってきた。ほっぺたが腫れている。うーん、これは困ったね。見てみると確かに腫れているが、まだ耳下腺炎と区別が付かない。僕は青年期まで良く耳下腺炎にかかり、しばしばおたふく風邪に間違われたり、内科・耳鼻科・歯科をたらい回しにされた苦い経験がある。この辺は中間領域で難しいのだが、このときに医者なんてものは全然信用できないという思想が芽生えた。

妻は朝、息子を内科に連れて行って、おたふく風邪か反復性の耳下腺炎だと言われたと、僕に伝えた。(実はこのときに内科は中耳炎かもしれないとも言っていたと後で妻が漏らした)その後、僕が出張の用意をしていると、とても痛がっている様で、耳をいじると痛がっていると妻が言ってきたので、「耳をいじって痛いのは中耳炎だから、早く耳鼻科に連れて行かないと」と一端は指摘したのだが、その後、本人のあごの様子を見ると両方が腫れているので、これはやはりおたふく風邪かなと言うことになった。(これは今思えばたぶん感染でリンパ節が腫れているためだろうとおもう。)

しかし僕が出張に出ている間に、やはり非常に痛みを訴えるし、もともと痛がっている方がすごく腫れてきたので、妻が耳鼻科へ連れて行き、これは重傷の中耳炎と診断され、切開して膿を出して、やっと状態が良くなってきた。

息子にはとても悪いことをしてしまった。4才だとまだ痛みの場所が自分で良くわからない。とても頭に来るのは、妻が内科の言葉を全部伝えてくれなかったこと、内科がおたふく風邪か、耳下腺炎、中耳炎か、それを判断する力量がなかったこと(これがいちばん頭に来る、やっぱり医者は頼りない)、ぼく自身は一端は中耳炎であると判断したにもかかわらず、見誤ってしまったこと等、不十分なことが幾十にも重なってしまって、こうなったことは何とも苦渋の感がします。

何か歯車が狂ってしまった今日の出来事・・・。息子の耳にないも悪いことが残らないと良いのですが。
PR

コメント
Re: 子供の病気
大変でしたねえ。
うちの子も中耳炎よくやるんでわかります。
でも初めて中耳炎やったときは気付いてあげられなくって、あちこち連れて行って、こじらせちゃいましたよ。

医者もピンキリですよね。フィーリングが合うお医者さんを見つけて、勝手にかかりつけ医認定にしてしまうと便利です。
医者のほうも慣れてきて、今じゃちょっと風邪ひいただけで、「中耳炎に注意だな・・・○○さん(←近所の耳鼻科。ここも今じゃかかりつけ医認定)のとこに寄って行きなさい」とか言ってくれます。

中耳炎は、耐性菌の出現で昔より治りにくくなっているそうですよ。菌の種類を特定して、それに見合った抗生物質を選んでくれる耳鼻科もあります。

中耳炎に限らず、4歳ぐらいから、外でいろんなものもらってくるようになって、「おたふくかと思ったら・・」的なハプニングが続出しますけど、慣れてきます。かかりつけ医の他にも、2〜3年先輩のママ友達に相談するのもいい方法です。

実はこの前、息子が熱発しまして。口が痛いというから覗いてみたら、中がイチゴみたいになってる!こころなしかほっぺも膨らんでる・・・?痛い痛い言うし、これはどうしたものかと、同じ保育園に通うママにメールしたら、「たぶんヘルパンギーナ。この時期流行るから。口の中のプチプチは3日ぐらいで治る。熱が高かったらアセトアミノフェン。
しばらくの間は物食べるとき痛がるけど、あとは普通の夏風邪。お大事にね」と、非常に頼もしい返信を頂きました。
言われたとおりにして、月曜に医者言ったら、その通りでした。

こんな風にね、みんな慣れてくるんですよ。親も子も医者も。それぞれに慣れてくる。
うちの息子なんか、熱出すと、「お耳もいちおう見てもらおう」とか自分から言い出すようになったし(笑。

一年前はもっとオタオタしてました。二年まえはもっともっとオタオタしてました。だんだん慣れてきます。

寝るにも寝られず、医者に連れて行って、愚図る息子をずっと一緒に居て、心配したり、切なくなったり、イライラしたりしてたのは奥さんなんだから、腹なんか立てちゃだめよ。
1年後は今よりもっと、うまく対応できるようになります。そんなもんです。
【2005/07/02 00:05】 NAME[私] WEBLINK[] EDIT[]
Re: 子供の病気
僕の書き方があまり良くありませんでしたが、僕が言いたかったのは病気のことと言うよりも、3人の大人が関わりながら、ちゃんとした対応が出来なかった、その歯車の噛み合わさらなかったことが、言いたかったのですけどね。

病気のことはいろいろ教えてくれてありがとう。参考にします。
【2005/07/02 11:46】 NAME[仁科まさき] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索