忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[68] [98] [20] [97] [19] [67] [18] [17] [16] [66] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2週間前ぐらいになりますが、子供を連れてウルトラマンフェスティバルに行ってきました。池袋のサンシャインでやっていました。ウチの子は特にウルトラマンに興味が強いわけではないですが、周りの子で熱中している子もそろそろいて、「行ってみる」とのことで行ってみました。

でも結構入場料が高く、割引券を使っても大人一人1400円、子供は500円とかで家族でそれなりの出費。入場に際しては実演?ショーの座席券も無料ですがゲットしておかなくてはいけませんでした。

会場に入ってみると、入口近くで青い色ストライプの身ぐるみ?を着たウルトラマンが順々に子供と一緒に写真を撮っています。で、まずそれに並びます。ウチの子は何となく不安な様子なので、だっこしてあげますが、直前になると泣き出しそうな顔になって「やだ〜」といっていやがりました。そのウルトラマンはちゃんと目に明かりが灯っています。もちろん周りの子達はとてもハッピーな様子。

で、しょうがないのでそこはあきらめて、会場の奥に進みますが、徐々に実態が明らかに!つまり、怪獣達の人間大かそれ以上のモデルが置いてあるのですね。ウチの子はそれを見て「怖い!」と泣き始め、入口の方を差し手「あっち、あっち、戻る!」と大変な状態。高いお金を払った親としては(笑)、直ぐに入口に戻るわけにも行かず、「下を向いて目をつむっていなさい」と訳の分らないことを(笑)子供に言って、泣いている子供をだっこしながらどんどん奥に進みます。

周りで同じように泣いている子はいないかなと、チラチラと見ていましたが、そう言う子は一人もいません(笑)、それもウチの子より小さい子も結構見かけ、みんな楽しそうにしています。

でも奥に進んでも怪獣はますます大きくなるばかり。空にも怪獣が飛んでいます。すこし、怪獣が少なくなってウルトラマン達だけのエリアに来てすこし落ち着きましたが、それでも何もしたくないし、見たくない様子です。結局、どんどんどんどん、進んで出口近くのウルトラマングッズ売りで何とか落ち着きました。

それから小一時間、グッズを詳細に見て回り、その時間を過ごしました。まあしょうがないかぁ、と何とか親自身も納得して、会場を後にしました。

ウチの子は怪獣は小さな人形とか、本でしか見たことがないので、人間大でリアルな3次元で、目の前にするというのはとても怖かったのですね。でも、他の子もそう言う大きな怪獣はあまり見ないはずなので、どうしているのだろうと思ってしまいますが。でも、ウチの子ながら、こういう風に怖いという場合もあるのだなととても勉強になりました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索