忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[311] [309] [308] [307] [306] [304] [303] [302] [301] [300] [299]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弓道のことを考えていて、昔自分で何か趣味的にやった事を考えたりしていました。ある人と話していて口をついて出た言葉ですが「人並みのことをやっていても、人並みの結果しか出ない」。自分の過去の色々な経験を考えてみると、やっぱそうなんですね。自分なりの何かユニークな努力をしたものは、ある程度の結果が出ている。量的にも質的にも必要ですね。

多少は良い結果が出たもの:

高校生の時の縄跳び。
縄跳びは今ではれっきとしたスポーツ扱いで、いろいろな技があるのですが、僕が高校野時にハマッて、自分で夜な夜な練習してました。高校内でトップ数名に入りました。

写真。
これは中途半端で中断していますが、一時は自分なりの感覚がつかめた時代もありました。その時は、やはりかなり時間とエネルギーを使って、あえて普通の人がやらないようなことも試していました。まだ道の途中です。

英会話。
これはもう、昔はもの凄く努力しました。お金も時間も惜しみなく投入しました。語学というのは才能とは無関係で、やればやった分だけ上達すると思いました。

人並みに終わったもの:

バドミントン。
高校、大学と同会レベルでやっていました。これは人並みでしたね。でも、サービスだけはこれも夜な夜な一人で練習して、上手くできていました。

ボーリング。
一時凝った時がありました。ハイスコアーは240位まで行きましたが、これも人並みに終わりました。夜な夜なの練習が出来なかったせいでしょうか(笑)。

弓道はどうなるんでしょう。
夜な夜なの練習はしていますが、まだ自分なりの工夫が不足している感じです。数年の時間の単位では、なかなか難しいというのは実感していますから、地道な姿勢が大事なんでしょうけど、どうやって人並みでなく行くか・・・。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索