忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[163] [162] [161] [160] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一応庭にはかなりハーブを植えて、アロマの授業の教材に活用していますが、中にはどうしても一年持たないで死滅してしまうものがあります。そのために今回また過去に植えてあって死滅したものを買って来ました。


ウインターグリーンです。園芸店ではチェッカーベリーとしてクリスマスに売られていて、今の時期は入手できないのですが、ネットで探して売っていただきました。とてもラッキー♪ウインターグリーンはどうしても夏が越せなくてダメになってしまいます。これで三度目なので今回は路地植をあきらめてポットのままにしておくことにしました。
 
sclare.jpg
左側がクラリーセージ、右側がスイートマジョラムです。クラリーセージは初夏までは非常に元気に育って、葉っぱもとっても大きくなり順調なのですが冬が越せません。これも三度目です。ダメ元で路地植です。スイートマジョラムはこの様な苗を昔植えて、とっても順調だったのですが、南隣のローズマリーとラベンダーにに大きく遮られ枯らしてしまいました。これは二度目の植になります。この写真の上方に細い葉の枝が写っているのはティートリーです。変な組合せですが・・・。

gerni.jpg
ごくごくありふれたローズゼラニュームです。これも元気に成長するのですが冬が越せません。更に昨年はローズマリーの陰に隠れてしまってダメになってしまいました。今回は南側の端っこなのでその点は大丈夫かな。

lemonbrm.jpg
これはレモンバーム。これまで植えたことはありませんでしたが、ハーブティー用途を期待して植えてみました。右上にぼやけているのはローズマリー、背後の紫の花はキャットミントというハーブです。左上に少し枝が出ているのはマートルです。


marjo.jpg
スイートマジョラムです。新しく植えたものではないですが、これは昨年の6月頃に種をいただいて、ほんとに適当に蒔いたものが、数本だけ成長してこのぐらいになりました。マジョラムは育ってしまえばかなり丈夫ですね。写真の左上はオレガノです。とってもとっても生えてきます。写真の右上はセントジョーンズワートです。これも毎年毎年あたらしく生えてきますね。

juniper.jpg
これは最初の頃からあるジュニパーです。成長は本当にゆっくりなんですが丈夫ですね。3年でやっと胸くらいまでの高さになりました。
PR

コメント
レアのハーブ
丁度、アロマオイルの購入を考えていて、現物?植物そのものを見ておこうと探していたところだったんです。樹の形なども、植物の性格(効能)を現すと本に書いてあったので…。なんてタイムリーなブログ!と、嬉しくなっています。

そっかぁ、自分の家で育てるのもこれまたいいですねぇ。ただ、-20度の気温に耐えられるのかなぁ?
【2007/05/03 21:12】 NAME[keiko] WEBLINK[] EDIT[]
Re: レアのハーブ
ちょうど良いタイミングでしたね。アロマオイルは液体になってしまっていて「商品」という感触ですが、本当はもとは生きた植物なんです。生の植物を知るのはアロマオイルを使ってゆく上でとても大事です。ハーブ植物の生の香りは本当に素晴らしいエネルギーを体感させてくれます。

-20度にもなると路地植は基本的に無理でしょうね。ジュニパーなどの針葉樹だったら可能かもしれませんが・・・。昔、シカゴの郊外で-24度を体感したことがありますが、何でも凍ってしまいますね。
【2007/05/04 19:42】 NAME[仁科まさき] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索