忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [158] [157] [156] [155]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近接で観察してみると、ちゃんと手が出来てきています。これはまだ体の中に折りたたまれた感じですね。
tama_0514c.jpg

虫眼鏡でしっかりと観察すると「オー、体の中が見える!」もう解剖生理の講座になってしまいますが、ちゃんと左右の肺があって、その真ん中に心臓が見えてバクバク脈動しているではありませんか、すごい!その下に腕がたたみ込まれていて、お腹のほうは腸とか、右側には肝臓?と思えるようなものまであります。うーん、ほ乳類と似ているじゃないの!でも、カエルの場合は両生類ですが、首がありません(笑)。首がないことを除けば、かなりほ乳類っぽいですね。
tama_0514a.jpg

こうやって見えるってことは、カエルって肋骨はどうなってるの?って、思って骨格を調べたら案の定、カエルは肋骨がないのですね! www.hiroshima-c.ed.jp/h17syoukai/205/frame.jpg うーん、魚はちゃんと肋骨があって、ほ乳類にもあるのに、カエルでは肋骨がないんだ・・・。

最近はたまちゃん達は、わりと水の上の方にいることが多く、もしかしたら肺呼吸になってきているのかもしれません。まだ陸地を作るところまでいっていませんが、キャベツの葉っぱを浮かべておくと、それを浅瀬として利用していますね。
tama_0514b.jpg
PR

コメント
進化中
たまちゃん…着々と進化中ですね。こんなに進化の様子が外から見られる生き物も少ないかも?

にしても、心臓、肝臓?・肋骨がないって…確かに解剖生理学ワールドだわ(^O^)

マクロレンズでの撮影、うまく撮れてますねぇ。
次回も乞う期待してます。楽しみ楽しみ
【2007/05/16 19:37】 NAME[keiko] WEBLINK[] EDIT[]
Re: 進化中
Keikoさん、こんにちは! 撮影はコンパクトデジカメの接写モードで、さらに虫眼鏡を一枚使って撮っています。生きている中身が見えるのはすごいです。心臓動いているのが見えるのは感動!

すでに、昨日から手が出た個体が現われました。今日の段階で両手が出たのが一匹、片手が出たのが一匹です。
【2007/05/16 19:46】 NAME[仁科まさき] WEBLINK[] EDIT[]
おお~~!
動いてますか、心臓。生きてるって証ですよね。
それは絶対に感動値高いわ~!

コンパクトデジカメで、虫眼鏡をフィルター代わりにして撮ってるの?そー言う方法があるんだぁ。なるほど納得。

おたまちゃん、体の自由が増える(手足が出てくる)と同時に、DNAが極端に変化するのでしょ?生きていくって、凄いことよね。

あ、人間も、羊水から出ると、環境が極端に変化するんだよね。そっか、生きていくこと自体が奇跡的だわねぇ。たまちゃんが教える?【生きる】【人生とは】【環境変化への適応】て感じかな?

たまちゃんの成長、奥が深いですねぇ(^O^)
【2007/05/16 21:13】 NAME[keiko] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索