忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに大事件が・・・。前回、半部の個体に手が出ましたと書いた翌日です。その日はレイキの練習交流会があって、それが終わって夜の事務処理をしてから水槽を見てみると、なんと水槽の底にひっくり返って死んでいる子がいるではありませんか!「ヒーエーッ」と、調査してみると少なくとも4匹が、そこでひっくり返ってお亡くなりになっています。「そっ、そんな・・・」結局、よーく調べてみると全部でなんと6匹が死んでしまっています。

これは一体どういうことが起こったのか!?昼見たときは問題なかったように思うのですが・・・。いろいろと考えて観察した結果、どうも手が出た間に完全に肺呼吸に移行したようで、おそらく呼吸のために容易に掴まっていられる場所が少なかったようです。自分としてはキャベツの葉っぱをちゃんとおいておいたつもりだったのですが、これをよーく観察していると、昇ることは昇るのですが、かなり滑りやすく、何度も何度も登り直しているようです。これがために、場所がうまく見つからず体力のない個体は、だんだんと鼻を出す元気がなくなって、最後は窒息死してしまったのではないかと思われます。

そこで、滑らないで簡単に上れるものが必要と判断して、やはり石がよいのかなと探しにかかりました。最初は念のためにウチの庭にないかどうか探しに行きました。で、ビックリ!なっなんと、庭に懐中電灯を照らすと、一匹のガマがいるではないですか!実は、今回のオタマジャクシは黒々しており、ネットの情報によるとこれはガマガエルのおたまちゃんたちだと思っていました。ちょうど、6匹死なしてしまったところに、親が現われたものですから、本当にドッキってしましたよ。「ひゃー、ごめんなさい!申し訳ございません・・・」ガマガエルに遭遇してこんな気持ちになったのは生まれて初めてでした。ウチは草木が多いせいか、毎年毎年ガマガエルは普通に出現しているのですが、よりによってこのタイミングとは・・・。死んだ6匹が何か信号を出して心配した親が駆けつけてきたのかとも思いたくなります。イヤー、ビックリした。

動揺した私は、気を取り直し(笑)、庭に石を捜しましたが見つからず(そもそもハーブを植えるときに大きな石は全部始末していました)、夜中の11時半に懐中電灯を持って、近所に石を探しに行きました。怪しいです(笑)。やっと丸っこくて適当な大きさの石が見つかって、それを配置してみました。そうすると、やはり前よりも全然簡単によじ登ってきます。それを観察していると、どうやら一匹弱ってしまっていて、水中でだらんとしてる個体がいます。つついてみると生きていることは生きているので、爪楊枝で引き上げて、石の上に置いてみました。ちゃんと呼吸をしているのでとりあえず救済。全員に少しレイキを送っておきました。

その夜、妻と相談し、これはもう放流しないとということになり、私は予約が入っていて動けないので、妻が月曜日に井の頭公園に放流することになりました。その夜はなんだかんだで、遅めに寝ましたが、夢の中にオタマジャクシが出てきたのは言うまでもありません(爆)。翌朝、起きたときは非常に不安でしたが、全員無事です。弱っていた個体もどれがそれかどうか全く分らないぐらいになっていました。
PR

コメント
すっご~~~い
紛れもなく、かあさん蛙かもね。

なんとまぁ、偶然ではない出来事だわぁ。
これまた千と千尋のかえるを思い出したりもして

おたまじゃくしの恩返しも考えちゃったりしちゃいました…(^_^.)
【2007/05/22 20:58】 NAME[keiko] WEBLINK[] EDIT[]
Re: すっご~~~い
イヤー、今思い出してもビックリでした。そういえば千と千尋でカエルがいましたね。
【2007/05/22 22:00】 NAME[仁科まさき] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索