忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[25] [70] [103] [102] [24] [23] [22] [101] [69] [100] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は色々な意味で少しエネルギーが低かった。妻は水曜日に風邪でダウンして、私がかなり家事をやって(偉い!)休めたせいもあって調子は良くなったのだが、昨晩は妻の咳がひどくなってしまった。直りかけでももともと喘息なので喉に来ると弱い。私はもう眠かったので(こういうときはレイキが楽)レイキをかけてあげることに。一応、レイキをかけているときはかなり咳が収まって、ウンこれで大丈夫かなっとおもっても、それで寝始めるとまた咳が出て来る。そこで妻はやむを得ず薬を吸入して咳は鎮まった。「うーん、今日はダメだったか・・・」とレイキの結果に少しがっかり。それに加えて彼女の咳に付き合ったのでかなりの寝不足となってしまいました。

しかし、僕はどうも風邪を引きにくい。それはたぶん接客業としてはとてもいいことなんだろと思う。風邪の方をレイキをしていると相手が重傷の場合は通常のヒビキとは別に、瞬間的に悪寒とか軽い吐き気とかを感じるときがあるのだが、それも離れてしまえば自然に消えてしまって、もらうとは明らかに違うようだ。

今日は他にカウンセリングの研修として2回目のレベルチェックを受けたのだが、まだまだ直すところがあり、寝不足に加えてさらに落ち込んだ。自分としてはクライアントさんに分析を加えず、先回りしないで接するようにしているはずなのだが、受けているモデルの方は質問の仕方にそう言う点を感じてしまうということだった。レイキでも自分の意図を送らず、クライアントさんにゆだね、できるだけ無心になろうとしているつもりで、そのように教えてもしているのだが。うーん、自分で思っていてもそのようになっていない場合もあるのか・・・、とさらなるリセットが必要なのかも知れないと思った。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索