忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見本が届きました!

BABジャパン 仁科まさき著
「マイホーム・レイキ」

ISBN = 9784862204325
IMGP2408.jpg
連休前に書店に出るようです。本の内容自体は完全版から特別章を抜いたもので、加筆/削除は無いです。章の中での組み替えなどがある程度で、写真もそのまま使われています。タイトルや帯は出版社が考えてくれたもので、買ってもらうことを考えていますが、内容・文章は100%私の意向を尊重して頂けました。アマゾンにはまだ登録されていません。

体験談、限定版のチェックなどでご協力をいただいた方には発売一週間以内にはお届けできると思います。お楽しみに♪

PR
HPの「リンク/情報」のページでもご紹介していますが、受講生から買える場所が分らないとお問い合せを頂くので、ブログでご紹介しておきます。少し値上げしたようですね。
ヒューマンアナトミー 人体パズル(人間の体内)
アマゾンのここから購入して頂けます。

新年から新しい場所に移りましたが、ブログではなにもご紹介していませんでした。忙しかったものでつい・・・。

これまでは6畳の部屋でした。以前の場所はまだこれからどうなるか分らない暗中模索の時代に始めて、スクールのスタイルよりはサロンのスタイルをメインに考えていました。前の部屋は落着いた状態になるまでに半年以上かかりました。結果的には「部屋の気を訊く」という訓練をしたのだと思います。部屋というのは使っていると徐々に「こうしてほしい」「ああして欲しい」という気持ちが感じられるようになるものです。一つ一つの小さなアイテムも部屋の気を反映したものを徐々にそろえていきましたし、自分でかなり工作もしました。ですので、以前の部屋はとても愛着がありました。

以前の庭はそれなりのスペースがあって、随分とハーブを植えました。当時始めた当初は、まだ暇だったので、そんなことをする余裕があったのですね。今度の引越で、最大残念だったのは植えた木々を全部捨てなければならなかったことです。4本の木は植えた当初はヒザ程度の高さでしたが、2年前ぐらいから2階の高さを超えるまでに成長していました。強い風で折れないようにとか、雪が降ったら定期的に雪を払ったり等しました。切らないとイケなかったのは痛恨でした。

こういった愛着のある場所でしたが、問題もありました。まずは狭い。2名の講習では機能しますがこれが限界でした。それから一番問題なのは家族との生活の分離が容易ではなかったことです。これは音や動線、トイレなど色々あります。あとは前の部屋は外の道に面しているので、案外とよけいな音が入ってくることでした。こういった点を、和やかと感じてくれるクライアントさんもいましたが。

新しい場所は、2Fの8畳です。以前の部屋も明るかったですが、今度の部屋は3方に窓が有り、部屋の基調が白なのも手伝ってかなり明るいです。サロンのヒーリングには多少明るすぎるぐらいですが、スクールには良いです。部屋も出来るだけ置物を排除して目一杯に使っているために、広く感じます。練習会で8人来ても全然OKです。部屋の一角には小さい戸棚を入れました。ここに自由に飲み物が出来るセットを置いてあります。
IMGP2407.jpg
この白い棚は、前の前の場所で私が最初にセラピーを始めたときに買ったもので、前回の時はお蔵入りしてCD入れになっていました。今回はこれを復活。白い部屋にちょうど合っています。

部屋の気ですが面白い体験をしました。部屋の気を整えるのは少し時間がかかると思っていた私は、部屋を使用する初日を練習交流会にさせて頂きました。つまり、皆さんのレイキの集団パワーで一気に良くしてしまえと考えたのでした。その日は、それほど感じませんでしたが使用4日目から、「なんか、すでに落着く」という感覚を感じ取りました。皆さんのおかげで、気が馴染むのが非常早かったです。この2ヶ月間、何とか通常業務をこなすだけで精一杯で、色々なものが「とりあえず」の状態でしたが、やっとちょこちょこと改善できる余裕が出てきました。また、少しずつ良くなってゆくはずです。

使える部屋は実はもう一つあります。こちらは隣にある6畳で、私の事務用品やPCなどがあり、今は着替えに使ってもらったりしていますが、もう少し整理してこちらはヒーリングに使って行ければと思っています。
以前のところも、閑静な住宅街でしたが、この場所は通路からも奥まっていて、以前よりもさらに静かです。レベル3まで受けられた方はご存じですが、ヒアリングの実習をするときに困るぐらいです。

今回達成できたのは、部屋を広くすることと家族との生活を分離することでした。生活は1F、スクールとサロンは2Fとほほ完全分離できました。これで、皆さんがレイキを学んでゆくために、より良いサポートを提供して行けると思います。

これはブログですから、少しぶっちゃけた話を。私と妻の役割分担の変化をご紹介しておきましょう。誤解をされているかたもいらっしゃるようですから。

以前の私の分担: 街路掃除、植物の世話、草むしり、部屋掃除、部屋セットアップ
以前の妻の分担: 経理、タオル類の洗濯、食器洗い、トイレ掃除

新しい私の分担: 街路掃除、草むしり、部屋掃除、部屋セットアップ、トイレ掃除、食器洗い
新しい妻の分担: 経理、タオル類の洗濯

今回、構造的に生活とスクール&サロンが分離したために、私が行なう作業が増えていますが、効率的にはこの方が良いようです。(トイレと食器はもちろんお客様のです)これまであった植物がなくなったために、それが可能になっています。

最後にスクールのやり方は、これまでと基本的に変えるつもりはありません。私は大きくすることには興味がありません。ただ、もう少し受講して頂ける生徒さんが増えればと思っています。ですので、3月から週末だけは3名までの講習としてあります。平日はこれまで通り最大2名でやって行きます。アロマテラピーでは大きな集団を教えることはありますが、私はやはりサロン的に少人数の人とじっくりと向き合って行くのがハッピーです。これからも一層よろしくお願いいたします。
出版社から最初のゲラ刷りが、送られて来ました。見直し中です。


発売日は、4月下旬から5月中旬とのことです。



すっかりブログをサボってしまいました。今回は久しぶりに家族のレイキの話。数日前の朝、家族が起きると息子が目が痒いといって、こすっています。見ると、瞼が腫れぼったくなって赤くなっています。モノモライのようです。ただ、みんな朝の用意があります、子供は学校、私はスクールの準備。妻は医者が好きなので(笑)、直ぐに医者に行くプランを立てます。僕は、それを横目にしながらレイキをします。心の中では(医者なんか行かなくってもいいのに・・・)と思いつつも、行くなとは決していいません。その辺は私も大人です(笑)。

朝はみんな忙しいので、レイキも完全にながらです。子供がパンを食べている片眼を、同じくパンを食べている私が片手でレイキします。ウチはいつもこんなもんです。生真面目にレイキをしているわけではありません。最初は、あまりヒビキを感じなかったのですが、5分?ぐらいしたら目からヒビキを感じてきました。「OK,OK」という感じです。それでもう5分ぐらいやっていたら、ヒビキがグンと落ちた感じになりました。レイキする前までは「痒い痒い」といっていた息子は、もう痒がっていません。

息子と私がそんなことをしている間に、妻は学校に遅刻の届けをする準備をしています。実は、前に住んでいた家の2軒先が眼科だったので、そこが掛かり付けなのですが、そのお医者様は10時開診なので、子供の学校が遅れすぎてしまいます。そこで、妻はネットで9:30開診の新しい眼科を探して行く準備をします。私と息子は、テレビを見ながらもう10分ほどレイキをしました。

私はそれで講習を始めてしまったので、以下はあとから妻から聞いた話です。
眼科に行ってみたら、朝に結構腫れていた目はかなり腫れが引いて、痒みも止まっていました。なので、先生に見てもらったときは、大したことはないという雰囲気になってしまったようです。その先生は女医さんなのですが、息子の瞼をひっくり返して見ることが上手くできません。どうしても子供が痛がってしまうのです。まあ、要するにその先生ヘタッピということです!いつもの掛かり付けの眼科ではこんな事はありませんでした。オマケに、瞼の状態が見れないので「これは可能性としては、モノモライか、結膜炎か、花粉症の症状でしょう」というお話。妻、心の中で『そんなことは、言われなくても素人だって分るわよアホ』。そもそも、朝の急な症状ですから花粉症のハズがありませんが。まあ、ハッキリ言って落第の眼科女医さんだったようです。とりあえず、薬を処方してもらったという成果だけを持ち帰りました(笑)。私は妻に「そんな医者に診察料を払ってきたらダメだよ!俺なら絶対に払わないぞ。」と言っておきました。

世の中の一部のレイキマスターの質のひどさには呆れることがありますが、医者の質の悪さも引けを取らないと思いました。ちゃんとした医師と呼べるのは私の経験では10人に1人ではないでしょうか?まあ、医者運が悪いだけかもしれませんが。

話がずれましたが、眼はレイキの独壇場です。もちろんアロマオイルは使えません。非常にデリケートな組織ですから、素人が何かやろうとするのは難しい部分です。そんなときも、レイキはきちんと使えて効果が出るのは本当にありがたいです。ただ、デリケートな組織だけに、レイキだけに頼らずに、きちんと眼科で見てもらうことは必要です。但し、ちゃんとした眼科に行かれるようにしてくださいって(笑)。

edd352a7.jpg
受講生にはお知らせしましたが、香りの森は1月から場所が移転になります。移転といっても、同じ町内! 今のところから歩いて5分。同じ駅の側で、駅からの距離は全く同じです。今までよりも、少し広くなり、生活との分離もし易い構造です。スクール・サロンは今日お引っ越しです。生活のほうと別な日に引っ越します。


クリスマスの時期になると園芸店に出る赤い実の付いた植物をご存知ですか?

実の付いたものはチェッカーベリーと呼びますが、実際はゴーチェリアあるはウインターグリーンです。アロマを勉強すると出てきますが、この植物からは精油が採れます。しかも、その成分は90パーセント以上が、サリチル酸メチル、サロメチールの成分です。

だから、多くの人は知りませんが、このチェッカーベリーを買って、葉っパを少しモミモミすると、あのサロメチールの香りがするのです。

写真のウインターグリーンは昨日の春にアロマの教材として買って、初夏に花が咲いたのですが、実になりませんでした。今年は置き場を変えたせいか赤い実を付けてくれました。

ちなみに、このブログのトップの花は、ウインターグリーンの花です。この鉢は、さらに前のもので、途中で枯れてしまいました。






最近、どんよりした日が続いていましたが、今日は久しぶりに良い天気ですね!

陽が入ると、暖かくて、気持ちが良い、エネルギー的にも、沢山もらえる感じかします。



IMGP2333.jpg以前からコンタクトのあった、ハンガリーのレイキマスター6人が来日されて、伝統霊気を学ばれてゆきました。4人は京都で直傳靈氣のセミナーを受け、2人は私の特別な講習を受けました。2日に、受講生の方達との交流会を実施しました。

今回いらしたかたは、レイキを随分と前から始められていて、一番短い人でも4年、他には15年、18年、19年と皆さん大先輩ばかりでした。東欧のメジャーでない国で、レイキがこの様にかなり前から知られており、以来しっかりと実践されている方がいらっしゃるなんて、感動ものでした。感動すると同時に、「私達日本人はしっかりしないと!」と引き締まる思いがしたのは、参加した受講生の共通の感覚だったのではないでしょうか。

交流会へ参加してくださった、皆さん、時間後まで付き合ってくださった方々、本当にどうもありがとうございました。まったく知らない国の人同士を引きつけてくれるレイキは、本当にすごいと思いました。


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索