忍者ブログ
アロマ、レイキ、徒然のことを綴ってゆきます
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大晦日です。昨年の今頃はレイキスクールの引越しで忙しくて、大変でしたが、もう一年経ってしまいました。今年は引っ越しに始まって、練習交流会の2グ ループ化、マイホーム・レイキの出版、ハンガリーでのレイキ講習、秋のDVDの制作など、思いの外に新しいことが多くありました。これらはいつも皆さんの サポートがあって可能になり、皆さんから良いエネルギーを頂いているから実現できたことです。本当に感謝です。どうもありがとうございました。

来年は、新 しいことは考えていませんが、じっくりと落ち着いて、受講生やクライアントの方たちと向き合いたいです。皆さん、どうぞ来年もよろしくお願いいたします。 良いお年をお迎えください!
PR
直傳靈氣の面白さというのは、西洋レイキにはない、それ自体の面白さもあるのですが、その周辺や些細なことでも、日本の伝統的な文化というのを学ぶ結果に なることが多いです。一番苦労した(笑)のは、毛筆です。西洋レイキではプリンターでプリントして、ハイ終わりですが、直傳靈氣ではちゃんと師範格や師範 が毛筆で、修了証に名前を入れます。私は毛筆が超、いや超超苦手でした。今は苦手ぐらいにはなったかな。学校の書道の時間は、苦痛で苦痛で、しかも下手で しょうがありませんでした。そんな私が父親から手ほどきを受けて、まだ下手だけけど、書けるようになったのは、レイキではなく靈氣の奇跡なんです。
先月から、HPのほうに載せている文字の日記がありますが、こちらのほうへもコピーしておきます。
報告が遅くなりましたが、11月17日~24日まで、ハンガリーのブダペストで直傳靈氣を教えてきました。今回は宿泊がホテルではなくて、レイキ関係者の 1LDKのアパートを借りきって、滞在しながら行いました。セミナーは10畳ぐらいの部屋で、そのとなりにLDKがあり、そこにベットがあって寝泊まりし ますので、完全にセミナー漬けでした。

IMG_0020.jpg

部屋的にはちょっと狭くって、かなりの人口密度でしたが、順調にセミナー出来ました。霊授する時の配置はイスを3列に並べます。今回は、アシスタントはなく、私一人でしたので、講義中の写真はありません。
IMG_0025.jpg

皆さん大変に熱心です。今回は、現代レイキのマスターの方もいらっしゃいました。以下は練習風景です。
IMG_0023.jpgIMG_0030.jpg

前期の修了者と後期の修了の写真です。今回は、再受講の方がかなり多かったですね。

IMG_0027.jpg IMG_0035.jpg
最初は部屋でインターネットが出来なかったので、近くのネットカフェに朝夕お邪魔して、メールなどをやっていました。観光の時間は、あまりなくて、霊気漬けです(笑)。日本に帰って、ハンガリーの観光番組などを見ると、「あっー、そんな綺麗なところがあったのね・・・」と帰国してから驚くぐらいです。いつかゆっくり観光したいですが・・・。

食事は今回はそれほど冒険しませんでしたが、はっきりとわかったのは、いわゆる典型的なハンガリー料理というのは、塩気がかなり強めで、量が多い、脂っこいということです。今回は、一度少し現代風なレストランに行ったのですが、そこは塩気はちょうどで、量も普通でした。それから、入りませんでしたが、「わさび」という高級?回転寿司屋さんがありました。

ブダペストも少し前より感じがつかめてきて、建物の外見のふるさとか地味さと比べて、その中に入ると、とっも綺麗だったり、なかが凄く広かったり、驚くことが多いのがわかりました。その辺の、隠れた魅力がブダペストの良いところなのかもしれません。また、今回一度だけマクドナルドを試しました。価格は日本とほぼ同じ、つまり現地の外食のレベルでいうと非常に高価になっています。味は、やっぱ同じでした(笑)。あとは、中華とかトルコ料理とか食べました。トルコ料理良かったです、何回か通いました。

 夏休みに子供のイベントでカブトムシ展というのが後楽園でありました。そのときに、つがいの普通のカブトムシをもらってきたのですが、その方は一週間ぐらいでお亡くなりになってしまいました。

その時、いろいろな店が出店していて、福引きゲーム見たいのをやっていたのですが、その時に500円で2等?だったかな、息子が当てたのが、ヘラクレス大カブトムシの幼虫でした。幼虫なんで、その当時はまだまだ小さかったのですが、最初に計った時は16gでした。

カブトムシの幼虫は飼ったことがなかったのですが、最近はエサが確立されていて、Jマートに行って「飼育用マット」というおがくずというか、木くずみたいなのを買ってきて、それに幼虫をただ入れておけば、勝手にそれを食べて、勝手に成長するという具合です。ネットで調べると、さなぎになる時が難しいようですが・・・。

僕は、動物・昆虫は超好きで、幼虫系はとっても得意です! うちでは生き物は結局、僕が面倒を見ることになってしまいます。いわゆる「生き物係」です。

IMG_0036b.jpgこのヘラクレスカブトムシの幼虫、とにかくデカイ、そして大食いです。2ヶ月も放っておくと、半端ではない糞を生成します。糞はちょうどピーナッツ大の可愛い糞です(笑)。
この写真は、糞を取り除いて、新しいマットを補給しようとしているところです。糞は写真の右上と左下に見えます。
←左上の糞のアップです。この掃除している時点でだいたい一ヶ月分の糞です。

そして、8月下旬に16gだった幼虫君は、12月頭で58gになっています! この大きさは普通の感覚ではびっくりしますね。イヤー、芋虫好きとしてはこれを手に乗せるのは快感ですね! ついでにレイキも送れていることでしょう。

IMG_0037.jpgこの幼虫君、問題なのは雄か雌か良くはわからないと言うことです。ネットに見分け方があるのですが、微妙で何とも判断できません。オスの幼虫は100gぐらいまでになると言うことですので、どこまで育つかでわかるかもしれません。さなぎになるのは、来年の春だか、夏だかわかりませんが、無事に冬を越してくれると良いです。動物というのは大事にしていても、何かのきっかけで死んでしまうこともあるので心配ですが。

ヘラクレスの場合は、角のないメスは全くといっていいほど市場的な価値がありません。男尊女卑の世界です。まあ、人間の欲望というものは恐ろしいと思います。昔だったらこんなモンが買えるなんて考えもしませんでした。自分が小さい頃に、この武蔵野市のいろいろな雑木林で、クワガタやカブトムシを捕った時代は、どこへ行ってしまったのでしょう。

jacket.jpg

9月に撮影したものが、レイキのDVDとして発売になりました。一日での撮影で突貫工事でしたが、内容はしっかりとしたモノです。時間もフルに60分と、決して損のない豊富な内容にしてあります。香りの森でのレイキ講習を受けられていない人にとっては、大変に貴重な内容です。価格は少し高めですが、是非入手していただき、レイキの真髄を知っていただけら嬉しいです。実際に、役に立つ内容がいっぱいあります。

ジャケットのデザインは、正直なところ、えーっどうしてコンナンジャイ・・・と、私としては非常に不満足。画像の中もデザイン的に???という部分もあり、編集者のデザイン力の無さが出てしまっていますが、どうかご勘弁ください。実質的な内容には影響ありませんので。


忍者ブログ [PR]
最新コメント
(01/31)
プロフィール
仁科まさき
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索